大学生のみなさん!アルバイトで収入を増やそう

バイトがなくて 悩み

バイトが見つからない大学生へ! ⇒ コレで探してみて。

※大学生ならいろいろ稼ぐ方法もアリ!こんなバイトならいかが?

 

 

現役大学生たちは、ゼミや授業のほかのサークル活動にアルバイトと、意外と忙しいものです。

 

下宿で一人暮らしの学生さんは、昔より仕送りの金額が減る傾向にあり、「貧乏学生」が増えているそうです。(大学生協の調査データなど)
親の収入も減ってきている世の中ですから、しかたないですよね・・・(・へ・)

 

下宿や生活費はもちろん、消費税も増税したことで食費や交通費の負担も多く、自宅生でも楽な大学生は少ないようです。

 

バイト先が見つからないとお悩みの大学生も、なんとか収入を増やす努力を今からしていきましょう。

 

いくらあれば楽なキャンパスライフになる?

大学生協の調査では、自宅生の収入は6万1千円くらいで、小遣いや奨学金で2〜3万円、アルバイトなどで働いて3万円程度給料を得ているらしいです。

 

お金の使い道としては、食費が1万2千円・交通費1万円・娯楽8千円・電話3千円、その他(貯蓄など)となっているそうです。

 

下宿生の場合は、収入が12万2千円で内訳は仕送り7万円・奨学金2万4千円、アルバイト給与2万5千円程度、一方、支出は食費2万5千円・交通費や娯楽で1万円、その他電話代や書籍、日常費などの内訳となっています。

 

アルバイトするほど、充実した暮らしになる

こうした生活の中、大学生たちが感じている満足度は、収入と支出のバランスにより左右されるようです。

 

仕送りが減っている分は、アルバイトを増やすなどでカバーするしかありませんね。
働いたぶんの収入が増えると、生活費にも余裕ができ、旅行やレジャーに回せる金額も出来るでしょう。

 

若い大学生のころしかできない仕事もあるでしょうし、就職活動が本格化すると時間の拘束の強くなります。男子も女子も、暇なときを見つけてスポットでもアルバイトして、豊かなキャンパスライフをゲットしましょう!